白馬八方尾根スキー場。山頂付近は白銀と紺碧の世界。

【2020/21シーズン滑走25日目①】

こんにちは。たんさんです。

今日は2月6日(土)。AM5:30現在の天気は晴れ、気温は1℃、暖かい週末を迎えた軽井沢です。

今回は、

白馬八方尾根スキー場。山頂付近は白銀と紺碧の世界。

をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

開始待ち

朝一番、リフトの稼働開始待ち。

この日は『白馬八方尾根スキー場』名木山リフトからのスタートですっ

先客は30人ほど、リフト開始までに50人ほどの方々が並んでおられました。

白馬にしては空いている方?かな。。

リフトを乗り次いでコチラはリーゼンクワッドリフト。

八方尾根でも最高の人気『リーゼンスラロームコース』を眺めながら登りますっ!!

高速リフトでもだらだら登るものもありますが、このリフト、フードが無いせいか?景色が良すぎるからか??スピード感満載っ

滑走の様子も動画でぜひご覧くださいませ。

(滑走の様子は別日です。念のため)

***

そしてさらに上を目指してアルペンクワッドリフトへ乗車。

天空へ

青い空への旅は留まるところを知らず、さらにTOPを目指します。

こちらは『グラートクワッドリフト』。

登山客も多いコチラ、夏山登山で訪れる人も多いですが、冬も万全の装備で山へ向かう方々でいっぱいですっ

ご覧ください!「あの真っ白な山と、紺碧の青空」!!!

白馬岳方面、峰々があまりに美しい。

あまりの絶景に皆さん見とれております。

(続く)

白馬八方尾根スキー場。やっぱり白馬は最高ぉーー!!

動画

以前撮影のものですが、白馬系の動画。

朝一番の天国ゲレンデ。コチラもどうぞ!!

スポンサーリンク



あなたにお勧めの記事



にほんブログ村 スキースノボーブログへ