菅平高原スノーリゾート【ダボス編】真田の里、たおやかな広い斜面。

【2020/21シーズン滑走35日目その②】

こんにちは。たんさんです。

今日は3月6日(土)。AM5:30現在の天気は曇り、気温は1℃、日中は晴れてくる予報の軽井沢です。

今回は、

菅平高原スノーリゾート【ダボス編】真田の里、たおやかな広い斜面。

をお伝えしたいと思います。

***

↓↓↓前回ご紹介したのは太郎山。

菅平高原スノーリゾート【太郎山編】ピステン完璧、中斜面が最高!!

スポンサーリンク

ダボス

太郎山エリアからダボスエリアへやって来ました。

こちらは『裏ダボスウェーブコース』。

長いコースではないですが、こちらもばっちりピステンの快走バーン。

↓↓↓人々が居るのは『ダボスエリア』。

手前右側は『太郎山エリア』。左の奥は『パインビーク』ですね。

菅平高原スノーリゾートのもっとも奥、その名も『奥ダボスエリア』へ向かいます。

奥ダボス

こちらは「奥ダボス第1トリプルリフト」山頂駅を降りたところ。

菅平では一番標高が高い場所です。

バックカントリー用のスキーシール(クライミングスキン)を貼られていますね。

右手遠方に見えている『根子岳』に上られる皆さんです。

ごらんのとおり、たおやかな斜面がひろがるこの地域。

きっと登坂もしやすいのかな?

バックカントリーも楽しいんでしょうねっ

振り返るとゲレンデへ。

ここは信州真田の里。

顔出しプレートも・・・。

それにしても幅広のゲレンデです。

どこまでゲレンデなのかよくわからないほど。

武将

あ!武将ですっ!!

頭には六文銭、眞田幸村さん。

赤い甲冑がカッコいい!

北アルプスの山並みと一緒に。

後ろ姿もカッコいい眞田さんでした。

スポンサーリンク



あなたにお勧めの記事



にほんブログ村 スキースノボーブログへ