志賀高原焼額山スキー場。ランチは中国料理『獅子』の担々麺、安定のお味。

【2020/21シーズン滑走33日目】

こんにちは。たんさんです。

今日は2月27日(土)。AM5:30現在の天気は晴れ、気温は-6℃、日中もそれほど気温あがらず冬らしいお天気の予報です。

今回は、

志賀高原焼額山スキー場。ランチは中国料理『獅子』の担々麺、安定のお味。

をお伝えしたいと思います。

***

前回のヤケビはこんなのでした。

志賀高原焼額山スキー場。パウダー三昧はニューマテリアルで~スーパージャイアントスラロームコース~

スポンサーリンク

ひさびさヤケビ

かなり久しぶりにやって来ました『志賀高原焼額山スキー場』。

軽井沢に次ぐ第2のホームと言っても過言でない、慣れ親しんだスキー場。

動線を把握しているので余計なことに気も遣わず、ストレスフリーで楽しめます。

トイレどこだ?チケットどこだ?とか面倒ですからね。

ご覧の通り、朝のうちはどんより雲ですが、気温も低く新雪が楽しめそうですっ

ゴンドラ開始前の並び人数は30人くらいでしょうか。

このご時世としてはちゃんとお客様がいらっしゃる感じでちょっと安心しますっ

しかし、山頂へ近づくにつれてこのお天気模様・・・

予報では晴れだったのですがね。

まぁ気を取り直してパウダースノーを楽しませて頂きました。

ご馳走様ですっ⛄⛄⛄

獅子

ちょっと寒かったりもしたので早々にランチを頂きます。

こちらは中国料理『獅子』。

プリンス系ではよくあるお店ですね。

値段はそれなりですが、やっぱり美味しい。

戴くのはいつもの『担々麺』&『黄金の水』。

安定の味、大満足でございました。

午後の滑走はまた明日に・・・

(続く)

滑走の動画

別日ですがコースの様子がよくわかります。ご覧くださいませ。

スポンサーリンク



あなたにお勧めの記事



にほんブログ村 スキースノボーブログへ