こんにちは。たんさんです。

今日は6月3日(日)。AM5:30現在の軽井沢の天気は晴れ、気温は11℃、もうすっかり春ですが、朝晩は冷え込む高原の軽井沢です。

今回は、かぐら・みつまたスキー場のすぐそばにある日帰り施設『街道の湯♨道の駅みつまた』について、お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

満足のスキーの後は。

ある日の春スキー、滑走も5月となれば、結構汗だく(;´・ω・)になったりします。

時間さえあれば、帰軽前に、汗を流してさっぱりして帰りたいものです。

そんなわけで、向かいましたのはこちら「道の駅みつまた、街道の湯」です!

みつまたスキー場の駐車場から徒歩2,3分、車で1分もかかりません。

↓ちなみにこの日の滑走の様子はコチラ!

かぐらスキー場!5月後半【出勤編】~コース、雪の様子、まだまだ楽しめます~

↓ご覧のように立派な三角屋根の建物。

建物の周囲まで屋根があるのも雪国のためでしょうか?

スロープもあり、皆にやさしい設計です。

↓堂々たる看板、三國街道「三俣宿」街道の湯!

スポンサーリンク

まずは「街道の湯」♨

なにはともあれ、まずは汗を流しましょう。

朝1便から滑っていたので、満足する滑走をしても、まだこのお時間!

こちらは利用券を購入して、受付へ提出する方式です。

レンタルタオルもありますが、持参したほうがお得ですね。

↓入口では入浴用具、その奥ではちょっとしたおやつ、お土産などを販売しておりました。

↓受付&売店を過ぎると、くつろげる畳コーナーがあります。

湯上りはゴロゴロ(^^♪したいですからね。

↓入口はコチラ。

↓内湯と洗い場のようす(資料映像より)。

内湯は石造りでよく暖まります。

多めに設置された洗い場。この左にも洗い場が並んでいます。

泉質は『アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)』

効能は、神経痛・筋肉痛・痔疾・冷え性などだそうです。

↓外には露天風呂も。

この時期は新緑が気持ちよくまったりとすることが出来ました。

冬なら雪景色を楽しめるでしょう。

スポンサーリンク

道の駅「みつまた」

さて、汗を流したあとは併設されているこちら「道の駅 みつまた」へ立ち寄ります。

↓りっぱな建物と足湯、夏は池で水遊びなども出来るようですね。

建物の中へ。

所狭しとお土産品が並んでおります。

わたくしの気になったのは・・・

こちらの『柿の種』!!

子供の頃より馴染んでいある「浪花屋」さん

昔からの老舗ですが、変わり種の『柿の種』もこんなに!

↓道の駅「みつまた」全体図。

レストランやカフェもあってお食事も楽しめます。

↓EV QUICKステーションもありますが・・・

↓ペットはNG。枠外の場所でお散歩しましょうね。

↓体の不自由な方のための駐車場はばっちり屋根付きです。

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事