こんにちは。たんさんです。

今日は9月4日(火)。AM5:30現在の軽井沢の天気は曇り、気温は17℃、台風接近です。

今回は、来たるシーズンへ向けた旅行のプランニングについて、お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

旅行の日程

今回の旅行はスキーをしない方も一緒の2泊3日のプランニングです。

ですから、はてはて何処へ行こうか??と。

スキーをしない人も楽しめ、わたくしめのスキーも楽しみたいという両方の要望を叶えなくてはいけません。

考えた結果、

  • 場所:越後湯沢(首都圏から近いので)
  • 1日目:日中観光(まずはスキーはガマン(´・ω・`))
  • 2日目:スキー(滑らない方は温泉街でブラブラと楽しむ)
  • 3日目:朝スキーして、観光して帰る、

という日程になりました。

が、

がぁー、

やっぱり1日目も滑りたいー!

ということで湯沢周辺、ナイタースキーの滑れる良いところはないかなぁと探してみました!!

スポンサーリンク

神立

まずは神立スキー場、こちらは何と言っても『ほぼオールナイト営業(18:00~翌4:00)』が凄いです。でも、ちょっと若者向けかな。

んー、悩むところです。

時間帯

ほぼオールナイト営業 18:00~翌4:00(但し、主に土休日前夜)

リフト券
  • ナイター券 18:00~24:00    大人¥2100 子供¥1100 シニア¥1800
  • ミッドナイター券22:00~4:00  大人¥3100 子供¥2100 シニア¥2600
  • オールナイター券18:00~4:00  大人¥3700 子供¥2600 シニア¥3100
  • 午後&ナイター券12:00~24:00  大人¥4300 子供¥2600 シニア¥3600
コース
  • プロキオンコース(初級)
  • ボルックスコース(初級)
  • レグルス(中級)
動画

石打丸山スキー場

こちらは、週末と平日でナイター営業の営業範囲が異なります。

休日エリアは魅力的ですが、平日でも結構豊富な斜面をLONG滑走できるのが良いですね!

平日

中腹から麓までの滑走が可能!

休日

さらに滑走エリアが拡大。ハッカ石口も。

 

ナイター時間帯

利用可能時間 17:00~20:50

リフト券

ナイター券/2,000円

ナイター回数券/10,000円

※大人、ジュニア、シニア共通

※回数券は6枚つづり(購入シーズン中有効)

コース

平日、休日、それぞれの営業コースは上記マップを参照ください。

営業リフトは、観光第1エクスプレス(※)、観光第3エクスプレス、中央第1高速リフト、中央第2リフト、ハツカ石入口リフト(※)、ハツカ石第2ペアリフト(※)

※は休日のみ。

動画

岩原スキー場

関越自動車道をひた走り、新潟側へ抜けると間もなく正面に見えてくるスキー場です。

アピール度満点ですね!

ナイター時間帯

HPからは良くわかりませんでしたが、ナイター券が17:00~であることをみると、それなりの夜までやっているでしょう。

リフト券

ナイター券   大人¥1,500 ジュニア¥1,000 マスター¥1,000 キッズ¥1,000

午後&ナイター券  大人¥4,000 ジュニア¥2,500 マスター¥3,000 キッズ¥1,000

コース

黄色い丸の中がナイターエリア。

左中腹の「ウエストコース」から「グランドバーン」へ滑り込むのが快適そうですね。

動画

スポンサーリンク

苗場スキー場

こちらも本命の一つ。苗場スキー場です。

シーズン券を持っている(予定)ので、わたくしめは滑走無料。

↓プレミアムシーズン券についてはコチラ。

プリンススノーリゾート~プレミアムシーズンチケット2018告知~

時間帯

平日、休日とも、4:00P.M.~8:30P.Mとなりますね。

リフト券

午後&ナイター券  12:00NOON~8:30P.M.  ¥5,000(年末年始¥5,200)

平日・日曜ナイター券  4:00P.M.~8:30P.M.  ¥2,000

土曜・特日ナイター券  4:00P.M.~8:30P.M.  ¥3,000

正規料金は上記ですが、プリンスクラブで割引がありますよ。

↓↓↓プリンスクラブについてはコチラ

西武プリンスカード。スキー場・ホテル会員特典、割引、ポイントも!

コース

第3高速リフト、第4ロマンス、第5高速リフトからのコースが、ナイターコースとなっていますが、日によって営業コースは異なるようです。

休日はだいたい全部やってるかな。

動画

時間が短い、コースが初級のみ

こちらはちょっとコースがもの足りないかなぁということで、見送り。。。

  • NASPA:初級者コースのみ
  • 舞子スノーリゾート:ワンコインナイター(¥500)は魅力ですがちょっとコースが物足りないかな

ナイター営業なし

まぁ、どちらのスキー場も人気のない山の上(山奥)ですから、、、、日没までに帰らないと遭難しそうですね。。。

  • 湯沢高原スキー場:ナイター営業なし
  • ガーラ湯沢スキー場:ナイター営業なし
  • かぐらスキー場:ナイター営業なし

***

↓こちらは同じ湯沢でも初滑りの様子ですよ。

初滑り。12月中旬の新潟越後湯沢スキー、企画検討編。

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事