志賀高原渋峠スキー場。『TEPPEN RESORT2307』最高の雪質と天空の世界♪

【2019/20シーズン滑走28日目②】

こんにちは。たんさんです。

今日は3月4日(水)。AM5:30現在の天気は曇り、気温は-1℃、ギリギリ氷点下ですね。もう春かなぁーの軽井沢です。

今回は、

志賀高原渋峠スキー場。『TEPPEN RESORT2307』最高の雪質と天空の世界♪

をお伝えしたいと思います。

***

前回の記事、天空へのリフトの様子などはコチラ!

志賀高原横手山スキー場。絶景を抜けるような青空のもと。山頂は2307m!!

スポンサーリンク

渋峠

朝一番、横手山のご機嫌な滑走から、こちらへやってきましたっ!!

おっと、間違えました!!!

上の写真は、去年の5月GW明けの春スキーのときの様子。

ほんとの今の渋峠ホテルの様子はコチラです。

美しい~!!

周囲の景色の違いでこんなにもイメージが変わるものです。

道路も完全に雪の下だし、周囲の樹木も真っ白ですっ

そしてゲレンデはコチラ。

んー、空が青い、そして広い!!

『TEPPEN RESORT』!!

標高2307m、こちらも天空へ向かうリフトですっ

ゲレンデ脇には雪山歩きをされている人の姿もあります。

この素晴らしい景色!!ですから、

もちろん滑らない方でも見に来る価値が十二分にありますっ

スポンサーリンク



渋峠リフトから

渋峠リフトをリピートして、渋峠のゲレンデを堪能します。

あちらの端っこのほう、雪がフカフカな方でも滑ってますね。

リフト下も立入禁止ではなさそう。

でもギッタギタですね。

それでも新雪が残ったところはかなり気持ちよさそう。

ふとリフトのうえをみると、へんな感じで雪が付いてます。

そんなことを考えていると、渋峠中間駅へ到着!!

リフトはこの先へ続いてますが、渋峠ゲレンデはコチラで下車。

横手山へはこのまま乗車です。

おもわず、何度も何度もリピートしました。

もう最高ーーーですっ!

渋峠は視界を遮るものがなく、本当にてっぺんに居る感じが素晴らしい。

それと、横に居た人が、「渋峠は雪質が良いでしょ」って話してました。

↓こちらは5月の春スキーの様子。

春スキーの記憶「渋峠横手山スキー場」~雲海の上でトレーニング中~

スポンサーリンク



もうひと滑り

最後は渋峠リフトを終点までのって、横手山の山頂へ向かいます。

(続く)

動画もどうぞ

こちらもまだの方は是非。

スポンサーリンク



あなたにお勧めの記事



にほんブログ村 スキースノボーブログへ