こんにちは。たんさんです。

今日は4月27日(金)。AM5:30現在の軽井沢の天気は晴れ、気温は5℃、良い天気の朝です。

今回は、先週の『かぐらスキー場&苗場スキー場、春スキー旅行記』について、かかった費用など纏めてみたいと思います。

それぞれのスキー場の様子は、記事のしたにリンクしてますので、まだの方は是非ご覧くださいませ。

***

だいぶ融雪が進み、苗場スキー場は大斜面は営業終了。かぐらスキー場もかなり融雪が進んで「みつまた」はGWは移動用になるそうです。何とか雪が少しでももって欲しい・・・です。

スポンサーリンク

今回の清算(概算)と、ほぼ無料の理由

『かぐらスキー場滑走』&『苗場プリンスホテル宿泊』&『苗場スキー場滑走』の一泊二日旅行。

順番に今回かかった費用と、支払ったお金を載せていきます。

スキーリフト券代

リフト券は「かぐらスキー場」「苗場スキー場」とも、プレミアムシーズンチケットなので、個別に費用はかかりません。

プリンススノーリゾート~プレミアムシーズンチケット2018告知~

宿泊代

苗場プリンスホテルへの宿泊です。

  • 宿泊費:約¥8,000ー

前掲のリフトシーズン券「プリンスプレミアムシーズンチケット」を購入したさいに、プリンススノーチケットを貰っていますので、これで半額の¥4,000に。

その¥4,000は、ふるさと応援感謝券でお支払いです。

湯沢町ふるさと納税。ありがとう応援感謝券でスキー。~湯沢初滑り~

端数の200円ほどだけ、現金でお支払い。

飲食代

こちらも基本的には「ありがとう湯沢町応援感謝券」でのお支払いですが、どうしても端数は出てしまいます。

  • かぐら和田小屋での昼食代の端数「250円」
  • 苗場プリンスホテル夕食代の端数「300円」
  • 朝食代(コンビニ購入)での端数「480円」
  • 苗場スキー場山頂レストハウスでの昼食代の端数「400円」

合計1430円ほどが現金でのお支払いです。

交通費

軽井沢から新潟県湯沢町へは、高速道路を使っても、一般道を走っても、あまり時間的には変わらないです。

ですから、もちろん一般道で!

こちらのガソリン代も「中之条町ふるさと納税感謝券」で賄っておりますので、実質無料です。

まとめ

上記プラス缶コーヒー程度は購入しましたので、合計で使った現金は¥2,000ほどでしょうか。

我ながらリーゾナブルな旅行だったと思います。よかったよかった。

***

次からは記事のリンクがありますので、お好みで是非ご覧ください!!

スポンサーリンク

『みつまた』から『かぐら』へ向かいます。

クルマを走らせ新潟県湯沢町「かぐら・みつまたスキー場」へ向かいます。

駐車場からみる「みつまたロープウェイ」、営業前からスキー場の人を運ぶ働き者です。

かぐら・みつまた。GW直前!春スキー旅行記。積雪十分!天気良好!

田代エリアをお散歩。

田代への連絡コースゲートのオープンを待ちます。

田代連絡ルートのオープン待ちなんて気にしたことなかったですが、結構、みなさんお待ちなんですね。

かぐら~田代をお散歩。GW直前!春スキー旅行記。お昼は和田小屋へ

かぐらジャイアントコース&パノラマコース

美しいかぐらメインゲレンデと、モーグルコースのコブ。

休日やGWには多くの人を運ぶであろう『かぐら第1ロマンスリフト』にブルが雪付けを行っています。

山頂の看板はこのくらい。手の届くぐらいの高さです。積雪まだまだ十分です。

かぐら・みつまた。GW直前!春スキー旅行。ジャイアント&パノラマコースを堪能

スポンサーリンク

苗場プリンスホテル。

道中、『田代ロープウェイ山麓駅(田代ステーション)』の前を通り過ぎて、わたくしめが向かうのは・・・

もちろん『苗場プリンスホテル』でございます。やっぱり他のホテルとは規模感が違いますね。

苗場プリンスホテル。宿泊は実質無料で。GW直前!春スキー旅行記♪

苗場、筍平ゲレンデ!

朝目覚めると昨日に負けずとも劣らない良い天気!!

んー、目の前のホテル前ゲレンデは、完全な壊滅状態です。

が、きっとあの山の上には楽園が広がっていますとも。

苗場スキー場。GW直前!4月の春スキー旅行。筍平ゲレンデは貸切?

苗場、大斜面ゲレンデ! 天空テラスも

ふと気が付くと『大斜面ゲレンデ』に向かう入口のネットが開放されていました!

HPだと『大斜面ロマンスリフト』が9:00稼働開始とあったので、のんびり筍平にいたのですが、これは油断をしすぎていました。。。

※大斜面ゲレンデは4/22で今年の営業終了しました。

苗場は大斜面も貸切状態。『天空テラス』も。GW直前!春スキー遠征

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事